人気ブログランキング |

病院探しの大変さ。。。

☆長文です。

長野県に越してきて間もなく1年。
文化や風習の違いに慣れるのも大変でしたが、私にとって最も大変だったのは病院を探すことでした。
それもほんの最近のこと。

歯の定期検診やコンタクトレンズ使用の定期検診などありますが、そんなに急を要することでないし、そこそこの評判で通いやすければと、わりとすぐ見つけることが出来ました。

ところが今回、人生初の不正出血。
職場で相談すると、婦人科クリニックは本当に少なくて私たちも大変なの。
でも信頼できるとこがあるからと教えていただき、早速Web予約しようとすると1ヶ月半先まで一杯。
ならば電話で直接と、症状をお話してなんとかお願いすると、待ち時間覚悟の緊急枠で予約入れていただきました。

この時点で不正出血し始めて3週間。
お腹の張り以外に特に痛みなどは無いのですが、立ちくらみと疲れやすいといった症状が出てました。

そして受診の日。

不正出血は、おそらく排卵の無い月経。
それよりも先生が慎重に診てくれたのが筋腫。
1つ2つどころではなく、大量の筋腫があるそうです。

多発性筋腫とのことでした。
あまりにたくさんあるので、念のため組織検査へ。

検査結果を待つ数日の間、処方された月経バランスを整える漢方薬のおかげで、不正出血は治まっていきました。
でも不安な気持ちはどんどん膨らみ、愛知に帰りたい、今すぐ帰りたい!
ホームシックのドン底の毎日でした((T_T))

そして検査結果が出る日。
仕事を休ませてもらいクリニックへ。

幸い、すぐ治療が必要な病変は見つかりませんでした。
よかった~!って安心して喜んでたら、先生が「ですが。。。」

多発性筋腫のため、今後も増える可能性あり。
突然の出血や痛みが出たらすぐに受診すること。
何もなくても、半年ごとに検査していくことになりました。

検査結果が出るまでの数日間。
仕事には行ってましたが、何を料理し何を食べたとか。
どんなことして過ごしてたのか思い出せないくらい不安な日々でした。
旦那も不安だったようで、クリニックの近くのコンビニで待機してたようです。
結果をLINEしたら、オッケーじゃあ会社戻るわ~って。

ボーッとして頼りなさげな人だけど、本当ありがたいことです。

1年近くたち、いろんなことが分かってきました。
まわりの人が口々に言うこと。
「ここで重い病気になったら、本当に大変なんだよ。」
大きな事故や緊急のときはドクターヘリで2つ隣の街へ運ぶことや、経済的余裕のある人は東京に新幹線通院してること。

だからなのかっ?!健康長寿な方が多いのは。

病気にならない健康な体づくり。
長野暮らし1年、我が家の最重要課題です!
















by chimugukuru | 2019-03-18 20:00 | 日々の暮らし | Comments(0)