太郎山に登った!

6月18日から保育園の調理室で働き始めて1ヶ月ちょっと。
(ものすご~く長く感じるけど)
初めてのお給料もいただきました。
いくら料理が好きだからといっても、仕事となると全く想定外のことばかり。
事務仕事25年の経験や資格などは全く通用せず、ひよっ子 下っ端 ペーペーです。
考えが甘いんだ、体力が持つわけないって言われても、いつか飛び込みたい世界だったから必死でもがいてやってます。

とはいえ、せっかく観光地のようなところに引っ越してきたんだもの、元気なお休みの日はあちこち出掛けてますよ!
やっと心と体力に余裕が出てきたので、溜めに溜めてたアレコレを思い出しながら記録として少しずつ書いていきます。
IGは簡単でいいけど、振り返りをするときはやっぱりブログがいいから~

*******************

b0344006_18014391.jpg

長野県に越してきてすぐ仲良くなった子に誘われて、太郎山という山に登りました。
地元では幼稚園のちびっこも登るという、とっても楽でポピュラーな山とのこと。
もちろん旦那も小学生の頃に登山経験済み。

b0344006_18044535.jpg

私が何より心配だったのが熊!
4月に長野県に来て、ついこの間まで新聞には「熊出没」コーナーがあるくらい、熊が身近なんです。
アルペンで大きめの熊避けベルを買ってきて、リュックに装着しました。

でも実際に遭遇したって人は、私のまわりにはまだいないんですけど。

b0344006_18105595.jpg

登り始めて数分。。。まだ登山口にも到達してないのに、
く、苦しい。
これを幼稚園の遠足で登るって?
どうなってるの、長野県?
ずっと上り坂じゃ~ん(当たり前か)!!!

ギブアップ寸前だったその時、いかにもスポーツマンなお兄さんが私のリュックを持ってくれるっていうじゃありませんか。
もうこれは意地でも登らないと!
熊避けベルはリュックとともにお兄さんが持っていってくれてるので、無防備な私はグループから離れたりでもしたら、あっという間に熊に。。。
なんて考えながら必死で辿り着いた山頂!

b0344006_18195287.jpg

酸欠と疲労でフラフラで見た景色。
ちょっとおかしな感覚、クライマーズハイっての?
妙にテンション上がって興奮して、そして腰抜けて。

b0344006_18240510.jpg

腰抜けついでにお昼ご飯。
こんなに美味しそうなお弁当つきの登山イベントだったのです。
その時は美味しい~!って叫んだように思いますが、
きっと変なテンションだったのでお弁当の味とか、休憩の間のお喋りのこととかほとんど覚えてなくて(笑)

いやぁでも本当にツラかったですよ。
これを幼稚園のちびっこや小学生は遠足で、中学生は部活で走って登るなんて話も。
長野県の人は幼い頃からこうやって試練に立ち向かうことで、心身ともに鍛えられて育ってるんですね。

2回目どうしますか?って聞かれたけど、
とりあえず遠慮させていただきました。
体力的に試練に立ち向かえない、これ危機管理です!

そして、登山の二日後の新聞。
私達が歩いた登山道で熊出没の記事!
下山中に、鳥も虫もピタッと鳴くのをやめ、シーンと静まりかえった時があって、なんか不気味だね~なんて話してて。
あのとき茂みの奥にもしかしたらΣ( ̄ロ ̄)

やっぱり熊は身近な存在です。








[PR]
by chimugukuru | 2018-07-29 17:39 | 日々の暮らし | Comments(0)