お義母さんの通院の付き添い

☆長文です☆

愛知県へ帰省する日、午前中はお義母さんの通院の付き添いをしました。
せっかくだからと、お休みの旦那も一緒に行くことに。
実家へ迎えに行くと、全身真っ黒な服装のお義母さん。
バッグも靴も黒で、このままお通夜でも行けそうな格好がちょっと気になったけど、言うとまた血圧がバーンと上がっちゃうので。

病院の駐車場に着いて、さぁ行こうかってなってもお義母さん車の側から動かない。
聞いてみると、いつもは(お姉さん付き添いの時)玄関ロビーの前で降ろしてもらうから、玄関ロビーの行き方がわからないと。
もうそこに見えてるから大丈夫だよ~と言うと、やっと歩き出したものの、途中で何度も立ち止まり「入り口どこ?」。
やっとのことで総合受付に辿り着きました。

さぁここからはいつもの検査だから大丈夫だと思ったら、
どこに行けばいいかわからないし、何の検査をするのかもわからないって言う。
受付でいただいた書類に、検査する場所がちゃんとそれぞれ番号ふってあるし、検査する内容も丁寧に記載されてるので、それを見ながら連れて行きました。

無事に検査室に入り、ふぅ~って一息ついてると、「○○さんのご家族のかた~」って呼ばれ慌てて検査室へ。
次の検査の場所を説明しても、ちょっと通じなくてそのうち返事もしなくなってしまったとのこと。
結局次の場所はすぐ隣の部屋でした。

お義母さんに聞いてみると、耳はちゃんと聞こえてるのに耳元で大きな声で説明するから頭にきたらしく、返事するのがイヤになったと。
お義母さんが反応しないから、看護師さん心配になってだんだん大きな声になったんじゃない?って言うと、最初から大きな声だったし、返事もしたって。
これ以上言ってもダメ、血圧上がるから諦めました。
お義母さん、すぐイラッとして血圧が上がるんです。

さぁやっと検査ひととおり終わり会計へ。
もう一度診察券の確認をお願いされると、今日は忘れたって返事するお義母さん。
さっき総合受付では出してたじゃん!
あとから聞くと、鞄から出すのが面倒だったと。

ここで、途中から姿を消した旦那も登場。
どこ行ってたんだ~!
二人とも、もぉ~っ (`へ´*)ノ

そして、帰り。
AEONでお昼とお買い物することに。
あまり歩かなくていいようにエスカレーター入り口の前に駐車。
するとまたお義母さん動かない!
今度は何だ?と聞くと、エスカレーターは嫌いだから乗りたくないと。
エレベーター入り口までお送りしましたよ。

お買い物、お義母さん何を買うのかなぁって見てたら、
ミニトマト、トマト、いちご、まぐろ。
なぜ? 赤いものばかりでした(笑)

お蕎麦屋さんでは、そばつゆに浸けず、そのまま蕎麦だけモソモソ食べてました。
お義母さんそれ美味しい?って聞いたら、美味しくないって。

あぁ~次は7月。
私が付き添うことになりそうです。
ずっとお姉さんがしてたんだもんな~大変だったろうな。
お姉さんには、しばらくゆっくりしてもらいます。

謎が多いお義母さん。
いちいちエェ~!!!って反応せず、静かに受け答え出来る時が私に訪れるのかしら。
不安だらけだけど、やるしかないから頑張るぞ!

書いたらスッキリしました~
だらだらした文章を最後まで読んでくださり、
ありがとうございました(*^-^*)








[PR]
Commented by yossina-lani at 2018-05-08 15:17
謎の行動には、たぶん、そのうち慣れます。
いや、慣れましょう(笑)

年配の方には、最初から大きな声で話される看護師さんが多いです。

私は義母も実の親も、必ず一緒に診察室に入って、主治医に言われたことは全部メモします。

親の通院では、病院では必ず玄関横付けです。
お義母様、歩くのが苦手なら、病院でもイオンでも車椅子を借りられます。
到着したら、
『車椅子借りましょう』と言ったら、歩くかも(笑)
Commented at 2018-05-08 22:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chimugukuru at 2018-05-08 23:17
yossinaさんへ

母が生きてる頃、病院の付き添いをよくしてたから余裕だよ~!と、挑んだのでよくなかったです。
そのときの母は50代、お義母さんは77歳でまるで勝手が違いますもんね。

yossinaさんのされてるように、次回から診察室に一緒に入ります。
あとで、先生には何て言われたの?って聞いたら、もう治ったって言われた~ですもん。
検査結果には骨粗鬆症の疑い・適度な運動と食生活改善って書いてあるのに。

診察室も車椅子も、玄関横付けも思いつかなかったです。
反省、反省f(^_^;)

愚痴みたいなこと書くのどうかと思ったけど、書いてよかった。
yossinaさんの言葉、いろんなことが凝縮されていて勇気になります。
ありがとうございましたっ!





Commented by chimugukuru at 2018-05-08 23:50
鍵コメさんへ

この日は心の中で、何度もぶちギレてました(笑)
そのままの気分で帰省すると、今度は独りぼっちになって少し気持ちが不安定な父の相手。
ストレス発散で、連休中は食べてばかりでしたよ~

いろいろ大変なことあるけれど、それでもみなさん何とか乗り越えてこられてるんだなぁと心が軽くなりました。
鍵コメさん、ありがとうございます。

7月の付き添いは暑さとイライラで汗だくになりそうです~
最近ただでさえ、変なときに汗かくのに(笑)
まずは私が健康でないとっ!

Commented by yossina-lani at 2018-05-09 07:04
何度か付き添えば、動線もわかるし
病院についたら、次に何をすればよいか?
というのもわかると思います。
親のプライドもありますから
それを尊重しつつ、言い方に気を付けて(笑

診察券と保険証は本人に持たせるか
病院に到着してからは自分で預かるか
本当は預かってしまったほうが楽なんですけどね。
そこは義理なんで、難しいかもしれません。
Commented by chimugukuru at 2018-05-09 13:21
yossinaさんへ

総合受付の方がお義母さんのことを覚えてくださってて、毎回同じルートで検査ですよって帰り際に教えていただきました。
そんなに広い病院でもないので、きっと次からはスムーズに回れると思います!
診察券と保険証のこと、お義母さんにそっと言ってみようかな。

人からアレコレ指示されたりするのが嫌だそうで、お姉さんも話をする時は苦労されてるようです。
お義母さんのプライド守ってあげながら、上手に付き合っていかないと!

もうすぐ母の日。
花はいらないって言うし、食べ物は好き嫌い激しいし。
う~ん、悩むぅ(ー_ー;)



by chimugukuru | 2018-05-08 12:30 | 嫁と姑あれこれ | Comments(6)