《SW沖縄の旅》沖縄第一ホテルの朝ごはん

b0344006_23120204.jpg

沖縄の旅最終日。朝ごはんをいただきに『沖縄第一ホテル』へ。
ここ牧志の一銀通りに移られてからは初めてお邪魔します。

b0344006_23145906.jpg
b0344006_23152651.jpg

以前の面影を残しつつも新しく心地よい空間に変わっていました。
朝ごはんは何度もいただいているのですが、まだ宿泊したことがないんです。
5室のみの静かなホテル。
一度泊まってみないとね♪

b0344006_23200060.jpg

お食事専用の離れで朝ごはんスタート。
久しぶりだからドキドキ、ワクワク。

b0344006_23191807.jpg

まずはこんな感じから始まります!

3種のドリンク。手絞り豆乳、シークワーサー、サクナジュース。
まず、私はサクナジュースを一気に。サクナ(長命草)のエキスが五臓六腑に染み渡って活動開始!

大好きなンジャナの白和えもある。
ターンム、島ニンジン、アロエ、オオタニワタリ。。。沖縄の恵みがいっぱい!

b0344006_23274586.jpg

次から次へと運ばれてきます。

ウッチンと紅いものパンには手作りの白ゴマペーストやブルーベリージャム、ハチミツをつけて。

b0344006_23314195.jpg

美味しくて楽しいのはお料理だけじゃないですよ。
沖縄の作家さんたちの器に触れるのも、こちらで食事する楽しみのひとつ。

アーサ入りのゆし豆腐。超ウマイ(≧▽≦)
人生初のゆし豆腐もここの。10年ほど前のことです。
ご自由に、と置いてある島唐辛子がキョーレツに辛い!

b0344006_23390901.jpg

サクナのサラダ(左上)。
サクナこと長命草は、肥満症改善などの漢方薬『防風通聖散』の防風のこと、とオーナーである松田克江さんがお話してくれました。
野菜ソムリエの松田さんのお話はためになることばかりで面白い!

ヘチマに生モズク。酢大豆。

珍しいのが宮古ぜんまい。市場にはなかなか出回らない貴重な食材です。
味は山菜だけど、貴重なものと知っていただくと格別。

b0344006_23482104.jpg

あまがし が出てきてそろそろ終わりかなぁ。
黒糖の優しい甘さがいいね。

b0344006_23504411.jpg
b0344006_23505929.jpg

緑鮮やかなお庭を見ながら。。。

b0344006_23522803.jpg

茶漉し部分も同じ焼き物で出来てる変わった急須で薬膳茶をいただきます。
どこかの大学の先生の作品とのこと。

b0344006_23544872.jpg

宮城須美子さんのティーカップセット。
宮城さんの魚紋がとても好きです。うちのご飯茶碗と取り皿も宮城須美子さんのもの。

b0344006_23580760.jpg

琉球ガラスにのったフルーツで終了。

50品目で585kcalの朝ごはんで、体の中からキレイに。
毎日いただいてたら、腸もお肌も髪もツルツルになりそうです♪

おひとり3,240円とゆう贅沢な朝ごはんだけど、いただく価値はあると思いますよ~。
その際は前日までに必ず予約しましょうね。

沖縄第一ホテルさん、とっても美味しかったです。
沖縄の素晴らしい恵みに感謝の朝でした。。。




[PR]
by chimugukuru | 2015-10-30 00:13 | 2015年9月 シルバーウィーク沖縄 | Comments(0)